テスラの完全自動運転オプションはいつ購入するのがベスト?

テスラ

こんにちは! ピーターです!

今回は完全自動運転オプションについて書いてみようと思います。

Teslaを注文する直前まで知らなかったのですが、そもそもオートパイロット機能は全モデルについています。

完全自動運転オプションって何?

完全自動運転対応機能はいくつかの機能があります。
以下、機能をホームページから書き出してみました。

1.オートパーキング機能:縦列および並列駐車

2.サモン:駐車中のテスラが駐車場内どこにいてもあなたを見つけて迎えに行きます。本当です。

3.ナビゲートオンオートパイロット:インターチェンジの走行や遅い車の追い越しを含む、高速道路乗り降りの自動運転。

4.信号や一時停止標識を認識し、従います。

5.市街地での自動運転。

この機能すべてで753,000円(2019/12/19現在)です。

このオプションは購入時につけることも出来るし、あとから購入することも可能です。

最初に完全自動運転オプションを付けるメリット

実はこのオプション、徐々に値段が上がっています。

社長のイーロンマスクも今後段階的な値上がりをツイートしています。

もともと5000ドルだったのが6000ドルに、6000ドルだったものが現在7000ドル(日本では753,000円)に値上げされて今の状況になっています。

5000ドルから6000ドルの値上げは5/1に、6000から7000ドルの値上げは8/16に値上げされています。

値上げ額は全部で3000ドルとツイートしているので7000ドルが8000ドルになる日も近いですね!

なので、早めに買っておいた方がお得だと思います。

最初に完全自動オプションを付けるデメリット

この完全自動オプションはアメリカを優先に実装されていくのでは。(販売台数からしてもたぶんそうじゃないかな?予想ですが。)

そもそも、日本で実現するのは法律的なところもあっていつになるか予想し辛いと思います。

もし、数年で乗り換える予定の人はせっかくつけた完全自動運転オプションをほとんど使わずに売ってしまうこともありえるのでは無いでしょうか?

それと、もともとついているオートパイロットで十分という人もいます。そのような人はつける必要もなさそうですね。(リセールにはかかわってくるかもしれないけど。。)

後で完全自動オプションを付けるメリット

これはお店で聞いたのですが、完全自動オプションはあとで購入する場合はカード決済が可能みたいです。逆に最初に付けると現金で払わないといけないんですね。

もし、値上げがされずに納車後にすぐに追加購入すればクレジットカードのポイントの分だけお得になります。

ただし、あとでつけるデメリットとしては値上げされていた場合に損することです。
よく検討してみてくださいw

コメント

タイトルとURLをコピーしました